あやせまる。ぶろくまる。

資格、検定に向けた勉強について書いています。

英検1級 1次試験まであと14日!

2021/9/26(日)    

 

・勉強時間:0.5時間⌛️  

・かかってる費用(累計):3,510円(参考書代+ペンや付箋等の文房具代)
※昨日と変わらずです。

 

 

昨日に引き続き、お出かけ中です。

 

実は友達の結婚式で旅に出ているのです。

 

※ちゃんとコロナ対策はしているので大丈夫です(._.)

 

 

 

ただ、英検対策の方は、本当にやばいです。

 

今日の夜は勉強します📝

 

 

 

このブログではありのままどんな対策をしているかを残そうと思っているので、
何もやってない日は本当に何もやってないと言ってしまっていて、
全然有益な情報が残せず申し訳ありません💦

 

 

せめてもの償い?で(誰に対してって感じでもありますが・・・強いて言うなら、未来の・・・そう10/10の自分に対してですネ。(_ _;))、
英作文で出てきそうなトピックスとその回答例を考えます。

 

 

 

ベースは下記の参考書ですが、当日は参考書を見るわけにいかないので、自分の頭で多少考えます・・・そろそろ英作文対策やらないと本当に不味いです。

 

 

問題文をまるパクリするのは、参考書の転用になってしまってそれはダメだと思うので、
この単語が来たら、の分野が来たら、こんな感じの切り口で答えるのが良いんじゃないか?という感じで書いていきます💻

 

自分は英作文に不安があるというより、どちらかと言えば、出題文に対して何も考えが思い浮かばないことを心配していまして💦(普段ちゃらんぽらんで何も考えていないので・・・。そのせいで英検の準1級の面接もヒヤヒヤでした。)
こういうのもちゃんとした勉強になるんじゃないかと信じていますm(_ _)m

 

全然思い浮かなすぎる危険性があるので、今日はメリット・デメリットを気にせずにトピックスに対して思いついたことが書きだします。💻

 

※というのと、ちょっと考え方がズルいんですけど、過去問に載っている問題はもう出ないのでないかと思いまして・・・。
ですので、ストレートに過去問に対して回答を考えるのではなく、そのトピックスに対してどう考えたらいいのか、関連する内容を連想し、考えた方の引き出しを増やしておく(考え方のカードを増やしておく)ことで、本番で似たようなものが問題に出た時に書けるようにしたいなと思っています。

 

 

高齢化社会の問題について
①医療費・年金(などの社会保障)の若者の負担が大きくなる。
②若者の介護の負担も大きくなり、経済成長が遅れることにつながる。

少子化の問題について
①経済成長が止まる。
②医療費・年金(などの社会保障)の若者の負担が大きくなる。
③教育費の負担が減る。
④グローバリゼーションが進む。

 

■グローバリゼーションについて
①途上国は先進国の技術を国内に入れることが出来る。成長できる。
②途上国の優秀な人材を使えるので、技術発展につながる。
③国内の雇用が減る。
④文化の摩擦、争いが起こる可能性がある。
⑤国それぞれの文化の違いや個性がなくなる。

 

人口爆発について
①食料不足が加速する。
②水やエネルギーといった資源不足になる。
③温暖化が加速する。
④経済格差が拡大する。
⑤水やエネルギーをめぐって争いが起こる可能性がある。

■アジアの他の国々と日本の関係について
①東南アジアと日本は貿易相手国である。
②日本は、東南アジアの社会インフラ整備や人材育成に力を入れている。
③東南アジアの国々は今後労働人口が増え経済成長率が上がる見込みがある。
④日本は中国とアメリカの板挟みになっている。
⑤隣の国々とは領土問題がある。

 

■宇宙開発について
①食料不足や人口爆発を解決する可能性がある。
②科学的技術が向上する。
③開発事業が盛んに行われることによって、雇用の拡大につながる。
④莫大なコストがかかる。
⑤開発しても成果が出るか分からない。
⑥宇宙開発よりも先に解決しなければいけない問題がある。

 

投票率について
①政治に無関心な若者が多い。
②投票の仕方が分からなかったり、面倒くさいと思っていしまっている。
③政治について考える機会を増やす。
④行きやすい場所に投票所を設ける。
電子投票を導入する。

 

電子投票について
①足を運ぶ必要が無いので手軽に投票できる。
②投票日に用事があって行けないということが減る。
③無効票(書き間違いの票)が減る可能性がある。
④投票者情報のセキュリティー問題がある。
⑤不正投票が行われる可能性がある。

 

今日はこの辺にします。

あとはまた単語の暗記に戻りますかね~。(´_ゝ`)ノ