あやせまる。ぶろくまる。

資格、検定に向けた勉強について書いています。

世界遺産検定まであと5日!

結局昨日は寝落ちしてしまった...💦

 

 

という事で、テキストはCHAPTER1の「世界遺産の基礎知識」の部分しか読めませんでした...(笑)

 

こんな調子で大丈夫なんだろうか...
※「受かるまで何度でも受けたらいい」の精神なので、この調子でも良いっちゃ良いですが。(乾いた笑い)

 

 

 

さて、今日は最初に実力試しを兼ねてノー勉で過去問を解きました。

 

正確には昨日CHAPTER1は読んだのでその部分だけは既に勉強済みですね(どうもいいか。笑)

 

あとは、高校の時の世界史や地理で習った話とか、もともと何となく「聞いた事ある気がする~」の知識で解いてみました。📝

 

 

 

受けたのは2020年2月の試験。📝

 

結果は、22/60問正解...!

 

正答率は、36%...!

 

60%正解が認定(合格)基準なので、全然だめだめですね。

 

ただ、私、めちゃくちゃポジティブなのですが、
4択の問題なので、適当に解いた場合おそらく正答率25%前後になると思うんですよ。

 

そう考えると、むしろノー勉で36%正解できるポテンシャルがあるなら、あとの残りの時間でもうちょい正答率上げれるんじゃないかと思うのです。

 

今日は今からテキストを読んで寝ます。

 

明日また違う回の過去問を解いてみます。m(_ _)m

 

 

~~~

p.s.今テキストで読んだ範囲で、行ってみたいところ。

国立西洋美術館

日光東照宮