あやせまる。ぶろくまる。

資格、検定に向けた勉強について書いています。

【宅建】合格点は無い?!宅建の合格率は?

こんにちは。あやせまるです。


最近は宅建の勉強を毎日やっていて、
もう本番まであと数日ということで分かる問題が増えてきて「大丈夫かも!」と自信が出てきつつ、
時々間違える問題でめちゃくちゃ凹んで「もう無理だ」ってなっています。。。

 

 

ずっと根詰めて勉強すると気がおかしくなりそうなので、
気分転換に宅建試験の合格点、合格率について調べてみました。

本当はもう時間がなくてそんなことしている場合じゃないんですけど、、、
まぁ、よくテスト前日に謎に部屋の掃除を始めちゃう感じのノリです。(苦笑)

 

 

合格点について

どうやら毎回合格点は変わるそうです。

おそらく受験者全体の点数とかを見て決めているのでしょうか。

 

過去10年間の合格点は以下の通り。

 

出典:一般財団法人 不動産適正取引推進機構 試験実施概況(過去10年間)
https://www.retio.or.jp/exam/pdf/zissigaikyo.pdf

 

※満点は50点です。📝

だいたい70%(7割)くらい正解してないと微妙っぽいですね、、、
80%(8割)正解してるならまぁほぼ合格と思っていいかなって感じ。


改めてみると、やっぱりハードルは高いですね(笑)


不安になってきました、、、💦

 

 

合格率について

ちなみに合格率も同じサイトに載っています。

だいたい13~18%くらい。。。🌀

これ、結構低いですよね。。。

 

とても不安になりますが、、、


ただですね、ちょっとでも自分の都合の良いように考えると、
宅建って、性別年齢問わず誰でも受けれるんですよ。📝


中には会社から言われてイヤイヤ受けに来ている人とか。


そういう人も、当日受験してしまえば合格率の分母に入ってしまうので、
ちゃんと勉強した人だけで見る合格率はもっと高い可能性があります!


※補足:残念ながら、申し込んだだけで当日受けに行かなかった人は合格率の分母には入っていません💦

 

がんばりましょう。